あたりまえを大切に。川口土建

技術力 / TECHNOLOGY

「あたりまえの工程」「あたりまえの品質」「あたりまえの安全」・・・。長年の経験と実績から生まれたのが、ゆるぎない「あたりまえ」の「技術力」です。設計、工事、建築管理、アフターサービスなど、各部門ごとの努力はもちろん、横のネットワークを密にして、会社全体の力を向上させていく。そして、新しいものを取り入れ進化し続けるのが、私たちの信条です。

信頼は一朝一夕では生まれない。
地道な積み重ねを4部署から。

設計部門多人数で高品質を

大手デベロッパーに加え、自社企画による分譲マンションも手掛ける設計部門。設計者の人数が多く、意匠、構造だけでなく、設備・電気まで自社設計を行うのが大きな特徴。さらに、設計と監理を分業にすることでダブルチェックを実施し、高品質を実現します。商品企画では、適正なコスト配分やスケジュール計算など基本設計力の高さにも定評があります。

工事部門施工精度に定評

約130名の現場監督を抱える工事部門。工事の現場は朝礼からスタートし、一つひとつの仕事を基本に忠実に進めていきます。工程、品質、コスト、安全、あたりまえのことをしっかり守ること。その積み重ねで培われた信頼が、私たちの実績にあらわれています。さらに、社内研修を毎月実施し、多種多様な工事ニーズに応えるための技術を磨いています。

建築管理部門IT化で高品質管理を目指す

客観的スタンスで建物の血液と神経にあたる設備電気工事をきめ細かく管理し、「高品質」をサポートする部門です。様々な資料の作成、現場管理はもちろん、社内サーバーによるネットワークを完備。図面や資料を共有し、スピーディにアクセスできます。iPadなどを使用したペーパーレス化を推進し、写真付報告書類をリアルタイムに作成。より効率的で確実な管理を行います。

営繕部門確かなアフターサービスを行う

建物完成後のチェック、メンテナンスなど、アフターサービスを担当する部門です。通常、施工後も現場所長が担当する点検・手直し作業を、営繕部門が担当。客観性を持ったアフターサービスが可能となり、より信頼性が高まります。不具合事例などはネットで共有し、工事部門にフィードバックすることで施工の「高品質」を追求しています。

品質管理室

建物の品質を守るためには、徹底した管理が大切です。私たちは、社内に品質管理室を設置。第三者的な立場で、監査を行う体制も整えています。設計図と工事内容を照会する設計監理部、設備電気工事を管理する建築管理部、そして品質管理室という厳しい管理体制で、高い品質を守っています。

リニューアル部

私たちの確かな技術は、建物を蘇らせる工事でも活かされています。リニューアル部は、建物の耐震補強工事やマンションなどの大規模修繕工事などを請負う部門。学校の耐震補強工事、スポーツ施設の改修をはじめ、様々な実績を残しています。